サステナプラザながさき

ホームへ戻る

あの夏の雨から40年

サステなっちゃん

  • 県内で299人が亡くなった昭和57年の長崎大水害から7月23日で40年です。

  • 今年、中島川で慰霊を込めた「竹灯りのつどい」で竹灯籠に火がともされます。

  • 6月18日~7月10日の期間中、有志で竹灯籠を作成しました。竹灯籠づくりチラシ-2
  • 7月14日には、伊良林小学校の子ども達にも9本作成していただきました。
  • きっと子どもたちの記憶に残ることでしょう。
  •  
  • 伊良林小学校では、校区の鳴滝と奥山地区で児童と保護者10人の犠牲があり、水害の翌年から慰霊のため中島川にホタルを飛ばしたいと活動が始まりました。
  • 児童によるホタル委員会の立上げ、幼虫の飼育・放流も定着し、毎年ホタルの幼虫を飼育しています。
  •  
  • 伊良林小学校ホタルの会発足からの活動に携わってきたながさきホタルの会と短いホタルの命を見つめる子ども達の姿を追ったテレビ番組が放映されます。
  • 7月23日(土)10:25~11:15 KTNテレビ長崎

Copyright©SustainaPlazaNagasaki All Rights Reserved

ページトップ