サステナプラザながさき

ホームへ戻る

まちなか講座「海ごみについて」 長崎市立小榊小学校へ講師を派遣しました

サステなっちゃん

  • 「海ごみ」についての知識・理解を深め、多くの生徒が問題解決に取り組もうとする意識を高める。
  • 生徒たちは、積極的にクイズに参加してくれて進めやすかった。生徒たちは体育館に集まり、環境学習を受けてくれた。一ヶ所に集まって受けてくれたので、生徒全員の反応が見ることができた。
  • オンラインでの実施でしたが、大きな問題が生じることなくスムーズに進めることができて良かったです。初めての経験で緊張したが、やり遂げることができ、成長できたと思います。生徒たちが少しでも、海ごみに興味を持ってくれたら嬉しいです。(黒川)
  • 小学生にわかりやすいような言葉で海ごみについて説明できたと思います。少しでも海ごみについて興味を持ち、海ごみ問題の解決に関わってくれることを願っています。(松本)
  • クイズを使用することで、オンラインの開催でも、小学生へ参加型授業を行うことができました。今回の講座を通して、小学生達の海ごみへの興味関心が高まっていたら大変嬉しいです。(小林)
 
  • 日時:令和3年9月27日(月) 9:40~10:10
  • 会場:長崎市立小榊小学校 体育館(オンライン開催)
  • 参加:長崎市立小榊小学校 4年生 120名
  • 講師:長崎大学 ながさき海援隊 黒川武弘、松本有生、小林大瞬
 

Copyright©SustainaPlazaNagasaki All Rights Reserved

ページトップ