サステナプラザながさき

ホームへ戻る

出前講座「自然となかよし」を開催しました

サステなっちゃん

  • 周辺の自然に気づき、自然と遊び触れ合うことで、自然を好きになり、自然と私達のつながりに気づくこと
  •  
  • 五感を使いながら自然とどうやって触れ合ったら良いのかをお散歩をしながら学びました。1週間前の下見時後に草刈りがされていた為、下見時と環境が変わってはいましたが、マメヅタで音遊び、ヨモギやノビル、クスの葉、実、枝の匂いを嗅ぎ、ツユクサで色遊び、水辺の音を聞く活動や川の生き物を見つける活動で自然と触れ合いました。
  • グループに分かれて自然を見つけるビンゴゲームを行い、生き物の糞や大きな蜘蛛の巣、キノコなどを見つけ、更に自然と楽しく触れ合いました。自然と仲良くする為に、生きている葉っぱをちぎる時や昆虫を捕まえる時は、「少し下さい」という声掛けをすることの大切さを学んでもらい、自然との関り方を知ってもらえたと思います。

  • 日時:令和4年9月30日(金)10:00~12:00
  • 主催:西山木場
  • 場所:ほほえみ保育園
  • 講師:長崎市地球温暖化防止活動推進員 奥村公子、吉村直子
  • 参加:15名(幼児12名、大人3名)

Copyright©SustainaPlazaNagasaki All Rights Reserved

ページトップ