サステナプラザながさき

ホームへ戻る

まちなか講座「再生可能エネルギーが再生するものは?」 長崎市立小榊小学校へ講師を派遣しました

サステなっちゃん

  • エネルギーは人間社会にとって必要不可欠であるが、そのエネルギーをつくる方法にはいろいろあることを知る。そして世界は、今、再生可能エネルギーを増やしていこうとしていることを知り、自分たちは何ができるかを考える機会とする。
  • 長崎市立小榊小学校から4年生120名に対して「再生可能エネルギー」についての講師派遣の依頼がありました。
  • サステナプラザながさきからは、講師として長崎市地球温暖化防止活動推進員(蒲原新一)を派遣し、「再生可能エネルギーは何を再生するのか?」というタイトルで1時間お話をしました。
  • 再生可能エネルギーが着目される経緯や仕組み、そして自分たちができること(省エネルギー)について内容を構成しました。
 
  • 日時:令和3年9月13日(月) 9:40~10:40
  • 会場:長崎市立小榊小学校 体育館
  • 参加:長崎市立小榊小学校 4年生 120名
  • 講師:長崎市地球温暖化防止活動推進員 蒲原新一

小学校からの環境問題や環境とつながる分野に関する講座について、講師派遣や内容等のご相談はいつでも受け付けています。

Copyright©SustainaPlazaNagasaki All Rights Reserved

ページトップ