サステナプラザながさき

ご利用案内

市民環境団体の活動

整理収納team長崎

私たちは、お片づけのプロメンバーが集まったコミュニティチームです。
お片づけを通して、モノと向き合い方やモノの手放し方などをお伝えしています。
親子野お片づけイベントなどを市内で開催しています。

8月 市立図書館 「親子片づけイベント」
         「もったいない」について学ぼう

NPO法人島原半島ヤギ羊ECOプロジェクト協議会

維持管理が困難な用地に対し、ヤギ羊による除草を推進し、放牧により創出される動物とのふれあい空間を活用した地域コミュニティ強化に向けた活動を実施する他、ダンチク等の未活用資源の飼料開発により、地域循環型畜産モデルを構築し、飼育コスト削減をめざす。また、羊毛、肉、乳を活用したヤギ羊ECOブランドの確立を図るなど、一連の事業を通じ、新たな雇用の創出、事業を担う若い人材の育成を目指す。

5月20日より、長崎市神の島にて 長崎県港湾用地除草準備

川に学ぼうかいin浦上川 (大橋地区)

浦上川・大橋地区をフィールドとして、清掃や観察などの活動を2ヶ月に1回行っています。
活動を通じて、自由な視点で川に学びながら、自然とのつながり、人と人のつながりを見つめ、私たちのライフスタイルを持続可能(サステナブル)なものに見直すことができるような場づくりを目ざしています。
会には、長崎大学の学生や先生方などを含めて、市内各地のメンバーが参加しています。多くの皆さんの参加をお待ちしています(^^)

活動場所  浦上川(大橋地区)
活動時間帯 第2土曜日 午前

川に学ぼうかいin浦上川 (川平地区)

平成23年5月にメンバー20名で浦上川上流の川平町に発足しました。(現在22名)
「地域・人とのつながり(イザ!という時の助け合い!)の輪を広げること」を目的として、年に3~4回程度、地元の自治会や小学校と協働して、おもに浦上川上流の川平地区(長さ約800m)の清掃・伐採活動や自然体験学習活動・災害安全講習を行っています。また、近年では地域の行事(長崎大水害、川平地区慰霊祭)にもサポート参加させて頂いています。

活動場所  浦上川(川平地区)
活動時間帯 土日

2070年のNAGASAKIを想う会

本会では、長崎に関する様々な分野における多くの知見を学びながら、開港500年を迎える2070年における長崎のあるべき姿について会員相互が議論します。そして、超長期の地域の将来像を描くとともにそれを共有し、今後に向けた取組みを開始するために必要な指針を作成します。そのため、研究会や勉強会を開催するとともに、ワークショップ等を実施しています。

活動場所  市内
活動時間帯 第2水曜日 18:30~

生ごみシェイパーズ長崎

「地球温暖化防止の一環として生ごみ軽減に取り組む」
生ごみはゴミではなく大切な資源であることをテーマに、家庭から出る生ごみを減らし楽しみながらリサイクルする事を目的とし、生ごみ堆肥化の普及、啓発活動に取り組んでおります。学校、幼稚園、自治会グループ等から要請があれば生ごみ堆肥化の出前講座等を行っています。

活動場所  市内
活動時間帯 不定期

NPO法人長崎さんさん21

長崎市の東部に位置する牧島町で、毎月第2日曜日に、「ふれ愛農園活動」を行っています。定例会では、地域間・世代間交流や自然と共生する農業を実践し、土をいじることで、命のエネルギーを大地から貰っています。例会終了後は、収穫した野菜で、バーベキューや芋煮会を行い、収穫する喜びや野菜の美味しさを味わいます。また、「花や野菜を育てて、みんなで幸せになろう」という、園芸福祉活動も私たちのプログラムの一つです。

活動場所  市内(牧島等)
活動時間帯 毎月 第一日曜日

ながさきホタルの会

ホタルの保護観察を通して、生息環境の保全や水環境の浄化、自然環境保護活動に寄与することを目的として活動しています。
ホタルが出現する河川の清掃(年6回)を地元の方々と協働で実施。広報誌「ホタルレター」を年3回発行。
ホタルの飛翔調査等、市との協働作業を。また、子供たちへの出前講座を開催して啓発行為を実施。

活動場所  市内
活動時間帯 土日

長崎大学「っじゃすみん」

私たちは、長崎大学サークルの、っじゃすみんです。私たちは、6月にある街頭キャンペーンや、10月にある長崎エコライフフェスタなどに参加し、様々なエコ活動に取り組んでいます。っじゃすみんのメインイベントであるリユース市では、2月下旬から、卒業する先輩がたの家具を引き取り、それらを掃除し3月下旬に新入生に譲り渡します。また、もっと多くの活動に取り組んでいきたいと思います。

活動場所  長崎大学
活動時間帯 月一回

6月8日 ベルナード観光通り 「街頭キャンペーン」牛乳パックやペットボトルを使ったおもちゃ作り

11月 水辺の森公園 「エコフェス」牛乳パックやペットボトルを使ったおもちゃ作り、かえっこバザール

3月 長崎大学 「リユース市」 卒業する先輩がたの家具を引取り、それらを掃除し新入生に譲渡します。   

えことぴぃ長崎

環境と平和の市民団体、EcologyとPeaceを略して”えことぴぃ”と名づけています。
活動の基本は、①事実を知る ②できることから実践する ③広く伝えていく(ネットワークする)ことです。基本理念は、「非対立」です。対立的姿勢ではなく、具体的・現実的な問題解決を提言したり、問題解決に向けて共に考えます。
具体的活動は、毎月1回、みんなのミーティング(MM)を行い、地域の環境と平和のイベントに、積極的に参加しています。活動の柱としては、ネットワーク『地球村』代表の高木善之氏を招いて講演会・セミナー等の開催を行い、グリーコンシューマ(環境にやさしい人)を増やしています。
環境と平和の学習会を行い、ホームページやメールを使って、情報発信・意見交換も行っています。

活動場所  市内
活動時間帯 月1回 18:30~ 

ながさきしシェアリングネイチャーの会

ネイチャーゲームという手法を使って自然とふれあう活動を行っています。
山、森、海、川といった自然はもちろん、身近な公園、学校、室内でも手軽に体験でき、知識や年齢に関係なく、小さな子どもから大人まで、一緒に体験できるプログラム(シェアリングネイチャープログラム)です。このプログラムは五感を使って自然に触れ、感じることで自分が自然の一部であることに気づくこと、気づきを分かち合う時間を大切にしています。

活動場所  市内(市民の森等)
活動時間帯 不定期

長崎グリーンヘルパーの会

放置された竹林の整備、遠藤周作文学館周辺の除草とアジサイの祝樹、聖福寺の除草などを行っています。また、九州北部三県の植樹への参加や九州各県合同の研修会、春のお花見、植物観賞を兼ねた軽登山などを実施しています。

活動場所  県内(市民の森等)
活動時間帯 土日

NPO法人グリーンバード長崎チーム

「キレイな街は、人の心もキレイにする」をコンセプトに全国各地で街なかの清掃活動を行っています。長崎チームでは毎週木曜夜8時から浜んまち界隈のゴミ拾いをしています。
活動に必要な道具は貸出すので手ぶらでOK・参加申込不要。当日集合した人で老若男女楽しく活動しています。清掃活動を見せることで、ポイ捨てを防止!自分のまちは自分でキレイにしたい。そんな仲間の集まり(^^) 新規参加者大歓迎です♪ ふらっといつでもお待ちしています♪

活動場所  浜の町等
活動時間帯 毎週木曜日 (祝日除く) 20:00~ (1.5時間程度)

NPO法人長崎ビーチサービス

定例ビーチクリーンアップ、国土交通省水質調査、各種イベント参加支援協力、マリンスポーツ普及事業、サーフィン体験、ビーチエコアート

活動場所  県内(大瀬戸等)
活動時間帯 土日

NPO法人環境カウンセリング協会長崎

当法人では、企業・事業者の立場で環境に関わる方、学術機関・行政の中で環境問題に取り組む立場の方、環境活動家、そして長崎の環境に関心を持つ市民の方々に広く呼びかけ、連携を深めながらこれからの美しい長崎の創造に貢献したいと願っています。

活動場所  県内
活動時間帯 不定期

NPO法人環境保全教育研究所

 当法人は、「これからの社会や地域を担う人たちに対して、環境保全・自然体験・まちづくり等に関する事業を通じて知識や経験を得るためのきっかけを与え、継続的な行動へとつなげていくことで、人と自然が共生する社会の実現と地域の人々が成長する場づくりに寄与すること」を目的として活動しています。子どもから大人まで遊べる自然体験「へんちくりん学校」の開催・学童保育等子どもたち向けの自然体験プログラム実施や、まちづくり支援として地域の自治会や地域包括支援センターと連携して高齢者ふれあいサロンの運営協力を行っています。

【連絡先】080-5264-4871(団体携帯)、info@henchikurin-2010.org
【担当者】事務局:羽良

長崎スマートムーブとくとく運動実行委員会

長崎県及び長崎市と協力して、ノーマイカー及びエコドライブの推進を図るために活動。具体的には、書店等に協賛店を依頼し、ノーマイカーあるいはエコドライブで来店された市民の方に何らかの特典を付与するための仕組みを運営している。その仕組みの活性化のために、市域自治体と協力して、エコさるくを実施している。

活動場所  市内
活動時間帯 不定期

長崎大学「エコマジック」

学園祭で使用するお皿の貸出し、ごみ分別の管理、生分解性トレーの販売

活動場所  長崎大学
活動時間帯 不定期

●5月12日、13日(土・日)9:00~17:00(予定)
 「鴻洋祭」
 大学で行われる学祭にて、ごみの減量化(ごみの分別指導、皿の貸し出し)を行う。
●11月2日、3日(土・日)9:00~17:00(予定)
 「長大祭」
 大学で行われる学祭にて、ごみの減量化(ごみの分別指導、皿の貸し出し)を行う。

長崎市リサイクルネットワークの会 長崎市生活学校連絡協議会

会員数16名にて、主に廃油石鹸作り、いろいろなイベント時に無料配布と指導、その他、小物つくり(ナイロンたわし、新聞紙でコサージュ、古布で布ぞうり、エコバック等々)地域の人や小学校に行き、子ども達にも環境にやさしく出来るものはリサイクルする、物を増やさない等々、広めていく活動を老いにムチ打ってがんばっています。あと高齢者問題、環境問題等の講演会を積極的に聞き皆で勉強しあっています。

活動場所  市内
活動時間帯 不定期

5/10 ベルナード観光通り 消費者月間啓発街頭キャンペーン
5/11 市民会館前~浜の町 暴力追放キャンペーン
6/8  ベルナード観光通り 6月環境月間街頭キャンペーン 廃油石鹸の配布

長崎大学「ビオトープ・パレット」

長崎大学構内のおもやい広場にあるビオトープの維持・管理を通して生物の観察をしています。学内での活動が主になりますが、長崎県内外のビオトープの見学に行くこともあります。また、ながさきエコライフフェスタでは、生き物や標本を展示したり、押し花のしおりを配布したりしています。

活動場所  長崎大学
活動時間帯 月1回

長崎大学「NATUREZ」

とりかぶと自然学校の山村学校への参加や、冬の山村学校の計画・運営

活動場所  長崎大学
活動時間帯 不定期

一般社団法人 おひさまNetながさき

市民ファンドを活用した太陽エネルギーの活用やエネルギー環境教育

活動場所  市内
活動時間帯 不定期

自然共育コミュニティ森のわ

五感を使って自然にふれるプログラムを通して、様々な人が身近な自然に気付き、自然の中でコミュニティを形成し、共に育みあう場づくりを行っています。
イベントとしては長崎市民の森の木工館で幼児~小学生親子向けの森遊び「もりのおうち」を開催しています。焚き火でスープ作りをし、親子で森で季節の遊びを楽しみます。他には相川町にある休耕田でカエル先生を講師にカエルの卵の観察会や休耕田整備を行ったりしています。市民の森の整備活動も行っています。

活動場所  市内(市民の森等)
活動時間帯 不定期

長崎フードバンクシステムズ

様々な事情からまだ食べられるにも関わらず捨てられてしまう食品を食品関連企業や団体などから寄付していただき、その食品を無償で食べ物を必要としている方々へお届けする「フードバンク活動」をおこなっております。
また、フードバンク活動の一環として、日本の食品ロスの約半分を占める「家庭の食品ロス」削減を目標とした、個人からでも参加のできる「フードドライブ」を実施しております。

活動場所  県内
活動時間帯 常時受付

ながさき海援隊

長崎大学に所属する文科系サークルの一つで、2013年に立ち上がった団体です。活動内容は主に二つあり、一つ目が海岸清掃、二つ目がごみの発生抑制に関する啓発活動です。一つ目の海岸清掃は、主に長崎市内の海岸に出向き漂着ごみを回収したり、ごみの量・種類・発生源などを世界共通の方法で調査するICC(International Coastal Cleanup)を並行して行ったりしています。二つ目の啓発活動は、離島でのプレゼン発表や海岸清掃後のワークショップを行っています。

活動場所  県内
活動時間帯 不定期

R&G長崎の地域猫について考え、行動する会

R&G長崎の保健所の命を救う会

JARF(ジャパン・アニマル・レスキュー・フェデレーション)

犬と猫の里親探し会を、市民会館前広場、湊公園にて実施しています。

企業の活動

長崎県自動車整備振興会長崎支部

私共、長崎県自動車整備振興会長崎支部はマイカー点検教室を開催し、自動車点検整備推進運動強化月間に合わせて、自動車の構造、点検整備必要性、保守管理の大切さ、日常点検の実施等を内容として、女性ユーザー、一般ユーザーなどの方々を対象に開催する点検教室です。
また自動車点検整備推進強化月間については、自動車の不具合による事故を減らすことが求められているとともに、環境面においても排出ガスによる大気汚染や地球温暖化問題への対応を真摯に受け止め、自動車点検整備推進運動を全国的に開催し、自動車ユーザーに適切な点検整備の実施の必要性を理解して頂きたく存じます。

公益財団法人 長崎県食品衛生協会

当協会は、食品、飲料水及び環境の分野において調査・検査を行っています。安全安心を得るためには調査や検査は欠かせません。当協会は事業を通じて、皆さまの公衆衛生の向上や健全な生活環境の保全に努め、快適でよりよい環境づくりに貢献しています。
例)様々な環境調査を行っています。

日産プリンス長崎販売株式会社

当社では長崎県の日産ディーラーとして、日産自動車(株)が推し進める「日産ゼロ・エミッション」CO2排出ゼロ社会の実現に向けた、二酸化炭素ゼロ・排出ガスゼロの100%電気自動車リーフの販売。
また長崎の皆様の生活の「足」として自動車は未だ必要不可欠な状況にあり、先進安全装備を備えた車両販売を通じ、安心・安全で住みやすいまちづくりに今後も貢献して参ります。

長崎市科学館

・昼休みに(12~13時)に事務室の電気を消灯
・冷房は28度、暖房は20度
・最後に帰る人は照明・冷暖房の消し忘れがないかチェックする
・印刷枚数を記録して、各自神の無駄がないように意識を高める
・印刷時は裏紙を使用する
・最高電力使用量は245kwに設定
・定期的に各部屋、各机の整理整頓

長崎日産自動車株式会社

日産自動車は、環境保全の基本は人間の「やさしさ」の発露にあると考えます。 われわれ一人ひとりが環境に対する正しい認識を深めるとともに、人や社会、自然や地球を思いやる「やさしさ」をクルマづくりや販売などの企業活動全域に活かし、より豊かな社会の発展に貢献します。
事業活動やクルマによって生じる環境への依存と負荷を自然が吸収可能なレベルに抑え、豊かな自然資産を次世代に引き継ぎます。

日本製鉄株式会社

日本製鉄では、製鉄プロセスを活用した『コークス炉化学原料化法』によるプラスチック製容器包装のリサイクルを行っています。当社はこの技術を通じて、プラスチック廃棄物問題の解決、二酸化炭素排出量低減による地球温暖化の防止に貢献します。

長崎ペンギン水族館

ペンギンや自然の生きものたちは地球規模で環境の変化、温暖化の影響を受けています。                 
長崎ペンギン水族館は、自然や生きた動物を、見て、触れて、五感を使った感動体験から、「自然と人の共生」について考えるきっかけづくりの場として役割を果たしたいと願っています。自然環境の良否を計る目安としての指標生物の代表ともいわれるペンギン。地球上のペンギン18種のうち、当館は、世界一の飼育種数を誇る9種を飼育しています。

生活協同組合ララコープ

私たち生活協同組合ララコープは、より良い地球環境を次の世代に引き継ぐために、マイバッグ持参運動によるレジ袋の削減や、店舗での商品ロス(食品ロス)の削減、牛乳パックや卵パック、トレイ、配達カタログの回収・リサイクルなど様々な取り組みを進めています。また組合員と共に「ながさきエコライフフェスタ」への参加や「中島川水質調査(写真)」など環境保全の取り組みや学習も進めています。

HP:https://www.lala.coop

長崎女子短期 松尾ゼミ

代表:松尾公則(長崎女子短期大学 教授)

株式会社 エフピコ 福岡営業所

スーパーマーケットで使われる発泡スチロールトレーを製造するメーカーです。1990年から使用済みトレーを回収してリサイクルしています。全国9,260拠点から回収し、1年間に8,800t以上(約16憶2000万枚)を処理して衛生的な原料に戻し「エコトレー」をつくっています。
トレー to トレーリサイクルです。また透明食品容器やペットボトルもリサイクルしています。そうして作られる容器はエコマーク認定製品です。

Copyright©SustainaPlazaNagasaki All Rights Reserved

ページトップ