サステナプラザながさき

ホームへ戻る
活動紹介

出前講座「災害への備え」開催しました

  • 概要:低学年(小学1年~3年)にあっては、台風の被害と対策について理解を深める。高学年小学4年~6年)にあっては、温暖化と災害への影響について理解を深める。
 
  • 日時:令和3年7月27日 9:00~11:30
  • 主催:NPO法人ひだまり会、学童保育ひだまりクラブ、学童保育ひだまりっこ
  • 会場:学童保育ひだまりクラブ、学童保育ひだまりっこ
  • 講師:長崎市地球温暖化防止活動推進員 前川 文雄
  • 参加:33人(支援員6人 子ども16人(小学4年~6年)30人(小学1年~3年))
 
  • 防災士でもある前川推進員による出前講座が行われました。
 
  • 学童保育ひだまりっこ(小学校低学年)では、地震、台風、洪水に対する備え方や温暖化による気象の変化についてスライドを用いて講座が行われました。
 
  • 地球上での自然現象が人間生活に影響を及ぼした時に災害と言われること、その中で、地震、大雨、台風のそれぞれの特徴を説明し、地震については事前の備えが最も大事であること、大雨については突然の河川の増水が恐ろしいこと、台風については数日前からの事前の準備を考えてもらうことを重点に説明し、併せて地球温暖化の影響により異常な状況が多発していることを説明しました。
 
  • その後、学童保育ひだまりクラブ(小学校高学年)に移動し、台風接近時の備えや避難について紙芝居を用いた説明が行われました。
 
  • 紙芝居後に推進員と子どもたちとの間で活発なやり取りが行われました。
  • 紙芝居「台風が来た」を使って台風へ対処した家族の物語を通じて、良かったこと、間違っていたことを説明するとともに、子供たちにそれぞれのシーンへの意見や考えを発表してもらい、理解を深めてもらいました。
 
  • (アンケートより)
  • 講師の話は、わかりやすかった。
  • 子供たちがまじめに聞いていました。
  • 話に引き付けられていました。
  • 紙芝居も興味を持って聞いていました。
  • 子供に分かりやすい言葉とテンポで子供が飽きない。
     

動画配信スタートしました!

今やれることを…新たな挑戦

☆サステなっちゃんねる☆

第一弾はNBC長崎放送にも出演中の松本由利推進員

「松本おかんのくらしのエコ知恵〜梅雨だから冷蔵庫スッキリ!一品プラスのエコ料理の巻」

食品ロスをおいしくゼロに!是非ご覧くださいね〜 いいね👍とチャンネル登録も宜しくお願いします!    
 

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、例年毎月開催してました「エコ・カフェ」が開催が難しくなってしまいました。

スタッフみんなで考えた末、「動画配信」という新しい形で地球温暖化防止啓発活動を行うことにしました。

サステナに来館しないと見られなかった『あの』講座、『この』講座が

誰でも・いつでも・どこでも見られます。

今後の動画配信もお楽しみにー(^_^)/

長崎市地球温暖化防止活動推進員

長崎市では、平成28年度から、長崎市における地域での地球温暖化防止活動の推進をはじめ、市民の環境活動のリーダーとして積極的・自主的に活動する長崎市地球温暖化防止活動推進員(以下、推進員という。)を委嘱しています。 ・ 委嘱期間: 委嘱から3年間 ・ 委嘱人数: 24名(平成31年4月1日現在)

出前講座に伺います!

環境に関わる出前講座に伺います!

みなさまのお住まいの地域の自治会、学校、PTA、子育てサークルなどで開催してみませんか?

地球温暖化防止、環境問題、エコ工作、自然環境の講座、お散歩で気づく自然など…

様々な講座を無料で開催できますので是非、メールフォーム、電話にてお問い合わせ下さい♪

 

講座一覧 

お問い合わせ

Copyright©SustainaPlazaNagasaki All Rights Reserved

ページトップ