サステナプラザながさき

ホームへ戻る

地方公共団体における2050年二酸化炭素排出実質ゼロ表明の状況

サステなっちゃん

長崎市は2021(令和3)年3月17日に、長与町、時津町と「ゼロカーボンシティ」を同時宣言しています!

地球温暖化対策の推進に関する法律では、都道府県及び市町村は、その区域の自然的社会的条件に応じて、温室効果ガスの排出の抑制等のための総合的かつ計画的な施策を策定し、及び実施するように努めるものとするとされています。こうした制度も踏まえつつ、昨今、脱炭素社会に向けて、2050年二酸化炭素実質排出量ゼロに取り組むことを表明した地方公共団体が増えつつあります。(環境省)
※実質排出量ゼロ:CO2などの温室効果ガスの人為的な発生源による排出量と、森林等の吸収源による除去量との間の均衡を達成すること
環境省のWebページには、このゼロカーボンシティを宣言した自治体名と取り組みの一覧が公開(2021年9月2日現在)されています。 1番は2009年3月に山梨県が宣言していますね。しばらく間が空きますが、2019年5月11日に京都市が宣言し、続々と地方自治体による宣言が続いています。そして、長崎市は322番目ということになります。  
ゼロカーボンシティ宣言
長崎市の取り組みや施策の中の1つに、『市民、事業者等の環境行動の実践を更に促進するため、 長崎市地球温暖化防止活動推進センター「サステナプラザ ながさき」において、環境行動の核となる人材を育成するな ど取組みの強化を図る。』とあります。サステナプラザながさきはより一層頑張らないといけませんね。

9月分のリユース自転車の当選について

サステなっちゃん

9月分リユース自転車の当選通知を10月5日に発表しましたのでお知らせいたします。 なお、当選者の発表は、当選通知の発送をもってかえさせていただきます。

「山から海までプラスチックごみの回収大作戦」のお申し込み

サステなっちゃん

10月24日(日)にながさきエコライフ・フェスタ2021が行われます。フェスタイベントの一つとして、「山から海までプラスチックごみの回収大作戦」を市民のみなさまのご参加を得て実施します。イベントにご参加希望の方はこちらのページで活動場所や集合場所をご覧になり、お申し込み頂きますようお願い致します。

10月「サステなひろば」のご案内

サステなっちゃん

鹿尾川のホタルの生態や保護への取り組み、有害鳥獣の駆除、暗渠下の石畳の川、銅座川の調査や提言等、20年にわたる地域の河川や環境保全の活動について

  • 日 時 令和3年10月20日() 18:30~20:30
  • 場 所 サステナプラザながさき(リモート対応します)
  • 対 象 どなたでも 定員20名
  • 講 師 三和町ふるさとづくり委員会 事務局長 兵働 馨
  • 参加費 無料
  • 持参物 筆記用具
  • 申込方法 参加者(保護者含む)の氏名・フリガナ・電話番号を、電話・AX・メールのいずれかでお申込みください。お申し込み期限:開催日の4日前まで
*定員になり次第締め切ります。

2022年度地球環境基金助成金説明会(長崎会場)

サステなっちゃん

九州地方環境パートナーシップオフィスのみなさんがサステナプラザながさきにご来館されました。2022年度の地球環境基金助成金説明会(長崎会場)のご案内を受けました。
 
日時:2021年11月4日(木)18:30から20:50
 
会場:ながさきブリックホール第3,4会議室(Zoom併用)
 
申し込み:こちらから
 
詳しくはEPO九州
 
EPO九州のみなさん2022年度地球環境基金助成金説明会(長崎会場)
 
サステナプラザながさきでも、助成金獲得へ向けた活動や申請書のブラッシュアップのお手伝いをしています。

Copyright©SustainaPlazaNagasaki All Rights Reserved

ページトップ