サステナプラザながさき

ホームへ戻る

SDGsな長崎の未来への扉”Dejicon”の開催について(出島メッセ長崎こけら落としイベント)

サステなっちゃん

  • 出島メッセでともに開こうSDGsな長崎の未来の扉!!

  • 長崎大学教育開発推進機構・生涯教育センター主催で標記のイベントが開催されます。
  • 出島メッセ長崎のこけら落としイベントの一つとして開催され、 地域の課題を解決するアイディアを実現につなげることで、 SDGsの達成に寄与するものです
 
  • 日時:令和3年11月13日(土)10:00~17:00
  • 会場:出島メッセ 長崎MICR会議室108
  • 入場無料
  • 企画:長崎大学教育開発推進機構・生涯教育センター/長崎大学学生
  • お問い合わせ:dejicondejima@gmail.com
  • 協力:長崎市、十八親和銀行、カヤック、カマコン、コングレ、福徳不動産、メットライフ生命、リージョナルクリエーション長崎、長崎新聞社(順不同)
Dejiconチラシ
  • “Dejicon”(デジコン)とは?

  • 鎌倉にまちの活性化を楽しみながら応援していく「カマコン」という活動があります。この活動に誘発され、私たち長崎大学学生が中心となり、長崎でもこの仕組みを導入したいと考えました。長崎にも「にゃんとかせんば」と熱い思いを持った住民の方や企業の方が多くおられます。そのような方々を立場を超えて全力で応援し、後押しする仕組みとして「デジコン」を立ち上げます。
  • かつてイノベーションの拠点となった出島を有し、迫害や被爆の苦難を乗り越えてきた長崎。困難に立ち向かいながらも新しいものを取り入れ、共存してきた歴史を持つ長崎だからこそ、SDGsが世界的な取り組みになってきている、新しい持続可能な社会の形を作り上げることができるのだと考えています。参加者それぞれが地域の課題をジブンゴト化し、課題を解決するアイディアを実現につなげることで、SDGsな未来を描く最初の一歩を「デジコン」から踏み出しませんか?
  • デジタルとテクノロジーの進歩によってデジタルな世界での交流も可能になりました。しかしコロナ禍で実際に会って話すことが極端に減った経験は、対面でのつながりの中で幸せを感じるということを漠然と私たちに気づかせてくれました。かつてその交流の中で新しいものを受け入れ、新しい文化を創った出島の過去を受け継ぎ、性別、世代、組織、業界、都市や地方、国籍などの立場を超えて、交流し幸せを紡いでいく現代版の「出島」として「デジコン」を一 緒に磨いていってもらえませんか。
  • 長崎でやりたいことがある!人の活動をサポートしてあげたい!長崎をもっと楽しくしたい!人とのつながりを作りたい!などなど参加目的は様々で結構です。皆様のご参加お待ちしております。

Copyright©SustainaPlazaNagasaki All Rights Reserved

ページトップ